2007年07月01日

第一章

第1章 「一国破城」と「大和指出」について

 ここでは、「郡山一城残し」に至る過程について、「一国破城」「大和指出」両政策の性格にもふれながらその内容についてまとめておく。この詳細はすでに脇田・松尾両氏が述べられているところである(9)ので、その研究成果によりつつ考察していくこととする。そして大和における天正8年という年の史的意義、さらに政策の特徴について明らかにしていきたい。
posted by taigon at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。